So-net無料ブログ作成

自作釣具第4弾【鮎ラインホルダー】 [ハンドクラフト]

仕掛台、編込みホルダー、ノットマスターなどとも呼ばれ、鮎の仕掛けを作る時の必需品ですが、市販のものは1万円以上しますので、自作しました。
s-IMG_0007.jpg
s-IMG_0006.jpg
ベースはトールペイントの材料(1000円)と10×30の角材(200円)、アームは5×20の板材(200円)、ゴム足(4個セットで450円)、ネジ類はホームセンターで適当に買ってきて合わせて3000円以下で出来ました。
後で追加で中古で見つけた棚カウンター(500円)を付けてみましたが、これは機能していないです(一定のテンションで張っていないと誤差が大きいようです)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。