So-net無料ブログ作成

カレイ大漁 [海釣り]

S川のなじみの船頭さんが釣船を再開したとのことで、7月14日に久しぶりにカレイ釣りに行ってきました。震災以来久しぶりに見たS川の街は一面何もなく、前にどこに何があったのかもわからない程で言葉も出ませんでしたが、浜について船頭さんお元気そうな顔を見てほっとしました。
船頭さんの舟は、津波で線路を超えて山に突き刺さっていたそうですが、幸いにも軽い破損で済んで(お金はかかったそうですが)元気に復活しておりました。
天気は先週から不安定な状態が続いていましたが、今日はくもりで風やうねりも少なく、水温も18.2℃とベストに近いコンディション。早速、乗り込んで釣り開始。すぐ一緒に行った方に大きなあたり。今日は行けるかもと思っていると、私にもブルブルと来て大きく合わせると重い。まあまあのカレイがWで上がってきました。
その後も、銀ジャケの養殖まわりで、30cmを超えるいい型のカレイばかりが4人で62匹。かかる度にドラグがすべる程の引きで大満足でした。釣果は40.5cmを筆頭に16匹。38cmのナメタも上がりマコと刺身で食べ比べてみました。
kareis-DSC04970.jpg
どちらもおいしかったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。